QLOOKアクセス解析

プロフィール

大阪大学環境サークルGECS

Author:大阪大学環境サークルGECS
大阪大学環境サークルGECS(ゲックス)です♪

2003年に旧大阪外国語大学のゼミから発足したGECSは
その後大阪大学と合併し、2008年から阪大の公認サークルとして活動しています★

「『学生』という立場から環境問題の改善に貢献する」ことを目的に、日々楽しく活動しています^^

詳しい活動はGECSのHPへ!!

2010年度までのメンバーの様子は旧ブログでご覧ください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GECS×ENGLISH

こんにちは!ブログ初登場のさおりんです*

先週の2月21日(火)にGECS初の英語企画“GENGLISH”の第一回ワークショップを開催しました!
このワークショップは環境活動には直接関係ありませんが、英語を一つのツールとして学び合いの場を表面化し、GECSメンバーの多様性を今後に活かしていこう!という目的の下に企画されました。

ワークショップの内容はWarm-UP企画(GECS紹介)とディスカッションの二つ。
あいさつや司会、プレゼン、ルール説明もできる限り英語で行いました。

ディスカッションでは
「3R(Reduce, Reuse, Recycle)のうち1つ選んで社会で実践するとしたらどれがいちばん効果的か?」
「パーク・アンド・ライドシステムを梅田で導入するとしたら賛成か?反対か?」
という2つのテーマで話し合いました。


初めての試みで不安もありましたが、「楽しかった」「また参加したい」と言ってくれたメンバーが多く嬉しかったです。
参加してくれたメンバーの中には、「英語は苦手だけど、話せるようになりたい」「科目としての英語は得意。でも話すのはちょっと…。」など英語に対していろいろなスタンスの人がいました。
でも、同じチームの人と協力してアイディアを英語で表現したり、討論相手の英語を理解し反論を考えたりする中で、「英語で話すのって、そんなに堅いことじゃない」「案外楽しい」と思ってもらえたなら、今回の企画は成功なのではないかと思っています。

GECSにはせっかく多様な学部・専攻から集まった仲間がいるので、英語に限らず、お互いの強みを活かしたり苦手分野を補ったりしていけたら良いですよね^^

GENGLISHでは第二回ワークショップの開催も予定しているので、今後の活動にどうぞご期待ください!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。