QLOOKアクセス解析

プロフィール

大阪大学環境サークルGECS

Author:大阪大学環境サークルGECS
大阪大学環境サークルGECS(ゲックス)です♪

2003年に旧大阪外国語大学のゼミから発足したGECSは
その後大阪大学と合併し、2008年から阪大の公認サークルとして活動しています★

「『学生』という立場から環境問題の改善に貢献する」ことを目的に、日々楽しく活動しています^^

詳しい活動はGECSのHPへ!!

2010年度までのメンバーの様子は旧ブログでご覧ください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

McK班企画報告

はいどーもー。初めまして2回生のゆずです。

今日は僕が所属しているMcK班の企画の報告をさせていただきます。

私たちMcK班は「まち(Machi)をきれい(Kirei)にする」を目的にして日々活動しています。私たちの身の回りには、ごみのポイ捨てや分別の不徹底、排出量が多いことなど、さまざまなごみ問題が存在します。そこで、私たちMcK班は大阪大学周辺のまちを対象にして日常生活のごみ問題を解決するべくさまざまな活動に取り組んでいます。

その活動の一つで、大阪大学豊中キャンパス近くの石橋地域を毎週清掃しているのですが、その中に下の写真のようにゴミが多い溝がありました。

あああああああ
ああああああ


ご覧のように、ビニールや紙ごみなどもありましたが、最も多かったのはタバコの吸い殻で、多い時には溝全体で400本ほど捨てられていました。

そこで私たちMcK班は溝へのポイ捨てを減らすため池田市に提案をし、下の写真のように溝に蓋を設置していただきました。

あああ


まだ正確な本数は数えていませんが、目測ではポイ捨ては減っているようです。

正確な効果測定は後日行いますが減っているといいですね。


また最近はごみ拾いをしている際に地域の方からお礼を言われることが多くなってきました。

見返りを求めてごみ拾いをしているわけではありませんが、やはり直接お礼を言われるとうれしいものですね。


今後も毎週の清掃を行いながら、ごみの多い場所には対策を行い、まちをきれいにしていきたいと思います。
それでは。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。