QLOOKアクセス解析

プロフィール

大阪大学環境サークルGECS

Author:大阪大学環境サークルGECS
大阪大学環境サークルGECS(ゲックス)です♪

2003年に旧大阪外国語大学のゼミから発足したGECSは
その後大阪大学と合併し、2008年から阪大の公認サークルとして活動しています★

「『学生』という立場から環境問題の改善に貢献する」ことを目的に、日々楽しく活動しています^^

詳しい活動はGECSのHPへ!!

2010年度までのメンバーの様子は旧ブログでご覧ください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンアカガエルの卵塊の個数調査

皆様おはようございます!
初めてブログを書かせていただきます。GECS12期のをだです。

今回は2月19日に、参加させていただいた万博公園でのニホンアカガエルの卵塊の個数調査についてです。

GECSのOBの方に声をかけていただき、この調査のことを知りました。ニホンアカガエルの卵塊の個数を数えることで、万博公園の生態系についてわかってくるそうです。

では写真を見ながら当日の様子を振り返っていきましょう!


201603290142243d4.jpg

これは万博公園に咲いている梅の花です。公園を散策しはじめてすぐに僕たちを出迎えてくれました。春の訪れを感じました。

201603290210044f4.jpg


万博公園の中には畑や花壇がありました。僕は初めて万博公園に来たのですが、こんな自然豊かなところだとは思ってなくて、驚きでした。

201603290207417b6.jpg

万博公園の中にある池です。コイがいない池もあります。ニホンアカガエルの卵は、コイがいない池、かつ、池から出やすい(池の淵の段差があまりない)池で多く見受けられました。

20160329021534ec3.png

この手の中にあるのがニホンアカガエルの卵です。見た目はあまり好ましくはないですが、スライムのような感触で、すこしひんやりしてて、さわっててきもちよかっです。笑


合計で200ほどの卵塊をみつけることができました!去年よりも多いということで、元気いっぱいに孵化するのが楽しみですね!今度はおたまじゃくしの数でも数えようかな。。笑




朝早くから、お昼過ぎまで万博公園内をひたすら歩きまわりましたが、新しい発見だらけで、時間が経つのもあっというまでした。このような有意義な時間を過ごせたのも、一緒に万博公園内をまわったみなさまやこの調査のことを知らせてくれたOBの方のおかげです。ありがとうございました。


今後とも、ぜひこのような機会があればぜひ参加させていただきたいです!
これからもGECSをよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。